消えたエシレ

エシレのバター半月くらい前に、
なぜか近くのヂャスコの乳製品売り場に
突然現れたエシレのバター4種類。
とても美味しい醗酵バターなんですわ。
発光ちゃうで。
光らへんで。

それで、どういうわけか賞味期限が
いきなり今月の15日のものがあるので
「値引きシール、スグじゃん」って、ほぼ毎日
ヂャスコに行っては観察しておったのじゃ。
こんな田舎だから、住民ども エシレのことは誰も知るまい。
あとは、値引きシールが貼られたら
残高1万7千円以上あるワオン(三保の松原から富士山を眺める柄)で
売り場のエシレを買い占めよう・・・
とか、江戸時代の悪徳米問屋みたいな画策して、ほくそ笑んでたのじゃ。
ところが、一昨日行ったら姿を消しておったのじゃ。

ショック!!!

「また、何かいい事あるさ」と、気をとり直す。

まぁ、僕に買われても
ウチはほとんどパン食べないし
菓子なんて作れないから
バター醤油ごはんの材料になるだけですけどね。

いいんだ。
なくなったエシレは、どこかの料理上手な人に買われて
素敵なお菓子になってるんだ。
そう考えよう。

さ、今日は確定申告行ってきます。
昔はドキドキして3月のこの日を迎えたのですが
今年で14回目、
スタッフさんらともすっかり仲良くなって
1年ぶりに友達のところに会いに行くような感覚です。

0

旧ブログ

Posted by