病院の奴隷

エコーの機械過去に僕は知らぬ間に心筋梗塞を起こしてたらしく
(専門用語では陳旧性心筋梗塞というらしい)
まぁ、そっから運が悪いことに完治させられちゃって
だけど、今もそれを口実に
数ヶ月ごと病院で定期健診させられてます。

血圧測って、血を抜かれて、ベッドに横になって心電図をとられて
それから優勝台みたいな台を
メトロノームに合わせて上ったり下りたりを繰り返して
またベッドに横になって心電図をとられたりして
数時間読書の後に診察です。

で、数回に1回の割合でレントゲンとか
エコー検査をされるんですけど
これが、凄いんですよ。

ベッドに上半身裸になって
白衣のおねいさんが
電気を消して僕の横に寄り添って
ヌルヌルした汁を僕に塗りつけながら
筋肉痛に塗るアンメルツみたいなもので
僕の胸とか首すじを長い時間ヌルヌルするという大変怪しい検査で。

歯医者さんの「頭上おっぱい」と同じような。

なので高額で時間がかかって面倒にもかかわらず
コンスタントに通院する動機となっております。

0

旧ブログ

Posted by