飴細工は魅力的

飴細工昨日は予定どおり客人を連れてウチの近くの神宮と、参道の店やら赤福プロデュースのレトロショッピングモール「おかげ横町」など伊勢の定番コースを案内して。
ちょうど飴細工の実演とか和太鼓の演奏をやってたので
案内する側としてはラッキーだったです。

よいものは時代を越えてもよいものですね。

飴細工って、ちびっ子たちが「かぶり付き」で目を輝かせてるのね。
妖怪ウォッチやポケモンのキャラクターとかアンパンマンとか僕の商売柄「著作権は大丈夫か?」とか一瞬意地悪な考えが浮かびましたけどw
でも、もう一回人生があったら、飴細工職人になりたいと思いましたよ。
やりたいこと、いろいろあって大変だわw

その後は車に乗せて外宮さんの博物館に連れて行って。
ほか、あちこちに移動する途中、伊勢のカトリック教会の建物のてっぺんにある十字架が僕の目に入って
「そういや、イースターだよな。教会に行きたいだろ」って彼に言ったら、「いや、またひとりの時に歩いて行くよ」みたく遠慮したものですから逆に察して強引に連れて行って。

伊勢っていうと神道イメージがやたら強いですけど
いや実際そうですけどw
カトリックの日本26聖人のうち4人も伊勢出身者なんですわ。
殉教した彼らが聞いたら怒るかもだけど
神道って「穢れ以外は何でもアリ」な部分があるから、そういう風土で育って
いろいろ受け入れられる心の下地があったのかもしれませんね。

0

旧ブログ

Posted by