ゆっくりしてっておくれ

正義の味方

最近ちょっと時間ができてきたのでw
オンデマンドTVで仮面ライダー観てます。
一応TVの機械はあるのよ。
放送を受信できないだけでネットとは繋げてる。

本郷猛がショッカーの基地に連れてかれて改造される第1話から順番に観てます。
それがさ
撮影地は東京が多いんですけど
40年前の東京の空は広い広い。
湾岸の埋め立て地なんか荒涼としてて草が生えてるだけで何も無いし。

で、女子供がショッカーに悪さされてると
なぜか本郷猛がそこに居合わせて格闘→変身→勝利のパターン。
意外と登場人物のおねいさんとかファッションがイケてるんですよ。
車のデザインも素晴らしい。
VIVA昭和!みたいな~

当時の僕は1桁年齢だったんですけど
大人になったらショッカーに入って
仮面ライダーをやっつけたかったですわ。
つーか、子供の頃から「正義」から匂ってくる「うさんくささ」
直感的に気付いていたのか
それとも、単なる偏屈な子供だったのか。

まぁ、昔のものを掘り起こして
40年ぶりに「そうだったのか!」とか気付くことも多く
なかなか面白いです。

ちなみに仮面ラーダーの原作は「週刊ぼくらマガジン」という低年齢層向け雑誌で連載されてたとか。
もとは現在でも残ってる(よね?知らんけど)「少年マガジン」から分化した雑誌だそうで
1969年1号(11月18日)から1971年23号(6月1日)まで発行なんですって。
で、再度「少年マガジン」に統合されたとか。
連載ラインナップが凄いよ。

  • 仮面ライダー(石森章太郎)
  • タイガーマスク(梶原一騎・辻なおき)
  • ばくはつ大将(明石勉・辻なおき)
  • バロム・1(さいとう・たかをとさいとうプロ)
  • ハクション大魔王(吉田竜夫)
  • 天才バカボン(赤塚不二夫とフジオプロ)
  • ガクエン退屈男(永井豪とダイナミックプロ)
  • 魔王ダンテ(永井豪とダイナミックプロ)
  • モジャ公(藤子不二雄 後の藤子・F・不二雄)
  • ハルク(西郷虹星)
  • デスハンター(平井和正・桑田次郎 後の桑田二郎)
  • ウルフガイ(平井和正・坂口尚)
  • どくとるナンダ(ジョージ秋山)
  • ギョロメンハカセ(ジョージ秋山)
  • 餓鬼(ちばてつや)
  • マウンドの狼(神保史郎・高橋わたる)

当時の僕にしてみたら、漫画雑誌って「床屋で読むもの」で、他ではあまり見た記憶無いですけどね。
小学校中盤を過ぎると兄貴がいる友達とかの家にあったな・・・とか。

あぁ、終わらないから この辺にしときます。はい。

この記事を書いた人
コメント (11)
  1. もも より:

    ヒーローものは今でも健在です
    最近は母子で見るそうです
    ママのためのイケメンヒーローがドラマのようなストーリーで展開、後半ちょっぴりだけ戦闘シーンがあるそうです
    悪には悪の理由がある・・・・そのことを知ったのはドラクエからでした
    あぁ、終わらないからこの辺にしときます。

  2. 懐かしいっすね!
    私は 近所の兄ちゃんから 少年サンデーをいただきやして、それから、買うようになりました。
    サンデーの次はキング、マガジン・・・
    少し大きくなってから ジャンプ。
    クラスの仲間にも それぞれ自分の好みの雑誌があって、それぞれ好きな雑誌を買って、交換で読んでましたね。私は サンデーでした。

  3. じゅごん より:

    正義の味方ならぬ正義の見方ですか~(*゚▽゚*)

    うさんくさいとか偽善とか考えて行動起こさなかったら
    ほんとに困ってる人は助からないんだな~って大人になってから感じました。
    目には目って一番嫌いな言葉ですヽ(´ー`)ノ

    私は小学校行くまではリボン、それからずっと20歳まで少女フレンド♫毎週買っていました。
    マーガレットが好きな人と交換して読んでいましたよ。
    兄のジャンプも読んでいました。

  4. 蒼井シジン より:

    坂口尚さんのウルフガイは知りませんでした。
    原稿が残っているようだったら、是非復刻して欲しいと思います。(坂口さんファンなのです)
    夭折されたのが残念です。
    貴重な情報、ありがとうございます。

  5. より:

    こんばんは~

    そそ。健在ですよね。
    ちょうど僕がおもちゃ屋現役だった頃、世代交代って言うんですかね
    ウルトラマンとかのソフトビニール人形をフックにたくさん吊り下げて売ってたんですけど
    お父さんがまず食いつくんですよ。
    幼稚園か小学校低学年くらいの息子に
    「ほらっ、エースだ!カネゴンも!。これ買おうか!」とか。
    で、そのうち ももさんが言うとおり
    ライダーの新シリーズが若手イケメン俳優を起用してお母さんを取り込んで・・・
    という流れをリアルで見ておりますw

    善とか悪って・・・やめとこ。終わらない。
    てか、ももさんは わかってますよね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんばんは~

    えへへ。懐かしいでしょ~。
    僕は幼少の頃の交友関係に年上があまり居なかったものですから
    ああいう雑誌は床屋か立ち読みでした。
    今から思い返すに、立ち読みでも ちょくちょく本を買っていたので
    本屋でお目こぼしされていたような。
    僕は幼少の頃からあんまり漫画に興味が無かったのですけど
    がきデカには、はまりましたわ。
    大金持ちの家の子が親友で(大人になって判明したが非合法団体の家w)
    雑誌の方はいつも読ませてもらって僕は単行本を買ってました。
    今でも漫画は読まないけど、たまに浦安鉄筋家族だけ例外で読みますわ。
    とにかくドタバタ系ギャグ漫画が好きですね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  7. より:

    こんばんは~

    そうなんですわ。正義というのは最もタチが悪い。
    立場を変えて多元的な考え方ができないと本人はシアワセだけど周囲を不幸に巻き込むから注意が必要ですね。自戒の意味を含めて。
    とか、身近に変な宗教にはまってる人とかいません?
    説得しようが無いでしょ。
    本人は「善」を確信しているわけですから。

    目には目を。

    最近の学説では、この碑文は復讐を奨励するものでなく、
    「目をやられたら目をやり返せ。ただし命まで取ってはいけない」という復讐に上限を定めたものという説が最有力だそうです。

    それでも嫌いですか?

    いつもいつも ありがとうございます。

  8. より:

    こんばんは~

    蒼井シジンさん、マニアックすぎですよ~www
    懐かしい復刻版が入手できてよかったですね!
    めでたく入手できた喜びの追記まで、ありがとうございますw
    僕は坂口さんどころか
    仮面ライダー、タイガーマスク、バロム・1、ハクション大魔王、天才バカボン、モジャ公
    しか知りませんわ~
    それと平井和正さんのお名前は本屋にある文庫本の背表紙でよくお目にかかります。
    読んだことはまだ無いですけど。
    僕は昭和41年なんですけど、きっと蒼井シジンさんの方が少し上ですね。
    おまけに兄弟に上がいれば、やや情報が早いんでしょうけど残念ながら自分がいちばん上だもんですから、同年代の周囲より ややオクテだったかもしれません。
    とはいえ、想像力も創造力も満ちあふれていた時代でしたよね。

    東京の空が高層ビルで埋まってしまったように、人の心も・・・
    そんなこと無いですよね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  9. じゅごん より:

    >網さん

    うんうん、きらいだよ(*゚▽゚*)
    いつまで経っても解決しないから・・・
    堂々巡りだから・・・

    違うやり方で何年も時間をかけて伝えようとするか 
    無理だと思ったら相手にしませんヽ(´ー`)ノ
    関わりません。

    そうそう、はまってるっていうか洗脳されてるな~と思う人はいるね。
    それが正しいって洗脳されてる人には、確かに正しい事っていうか誰かが言ってる事を言ってるのだけど、違う見方っていうのが出来ない気がします。
    矛盾になぜ気がつかないの~って思いますよ^^
    まぁ、それが洗脳かな・・・と。
    純粋な人が多いです・・・弱みにつけこまれてるな~って。

  10. より:

    だ~か~ら~
    その堂々巡りを終結させる為の復讐で
    やり過ぎちゃうと確かにエンドレスになっちゃうので上限を決めたものとヽ(´ー`)ノ

    古風ですみません。
    僕は男同士の暴力は肯定派というか推進派です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です