太陽光の限界

お肌の曲がり角を曲がり切れずに死亡した皆さん、こんにちは。

日差しといえば太陽光発電ですけど
何となく、あと50年もすれば
世の中の電気モノは全部太陽光発電の電力でまかなったそうな
「明るい未来」のイメージがあります。

ところが意外や意外。
太陽光発電に過度な期待は禁物なんですって。
1平方メートルの太陽光のエネルギーは1馬力。
どんなに技術が進んで変換効率が100%になったとしてもそれは変わらないらしい。
というわけで究極の電気自動車ソーラーカーは実用にならないんですってよ。

「そんなことができるぐらいなら植物はとっくに走り回ってる」って
日本を代表する工業デザイナーの山中俊治さんが面白い表現をされているとか。

0

旧ブログ

Posted by