ゆっくりしてっておくれ

梅干しの記憶

梅干しさて、連休も明けて、ようやく世の中も一段落の様子。

ウチは母方が三重県の南部 紀州方面なものですから
梅干しの名産地として有名な和歌山と隣接していて
当然、梅干しも本場とされている南部(みなべ)なんかと似たような文化を持ってます。

母方の婆ちゃんが離れに並べた大きな瓶に毎年沢山の梅干しを漬けていて
もんぺ姿に前掛け姿でせわしなく動き回っていたのを思い出します。

僕は酸っぱいものがそれほど好きではないので
そんなに食べないんですけどね。

同じく小学生の頃
父方の婆ちゃんが台所の流しの下から
フタが錆びたビンを取り出して
「30年モノの梅干し、味見するか?」と小皿に移して差し出してくれた梅干しは
身が柔らかくなってズルズルの状態。
味は、ひたすら強烈な塩味だった記憶があります。

うまいか?まずいか?の二者択一だったら・・・まずいw

それと当時「30年モノ」と聞くと
今の感覚で150年モノくらいの印象というか驚きがあったのですけど
今となって30年と聞いても
それほど長く感じないのが不思議だなとか思いますた。

この記事を書いた人
コメント (6)
  1. ぷー♪ より:

    おはようございます。

    私も昔 母方の親戚の家で、「何十年ものの梅干し」食べさせられた気がします。
    網さんのと違って、塩が浮き出て干からびた感じだったような…
    (*゚Д゚) アレ?どうだったかな?自信ないです(^_^;)

    それにしても年寄りは、「何十年ものの○○」が好きですよねw
    そういう私も、パッションが生まれた年に作った梅酒があります(´∀`)

  2. より:

    おはようございま~す

    いいですね~パッションちゃんの梅酒。
    支那にもそういうのありましたよね。
    娘が生まれると紹興酒を瓶に仕込んで庭に埋めて。
    結婚式でみんなに振る舞うっていうの。
    素敵な贈り物ですね!

    そそ!僕のは本文どおりウエットタイプだったですけど
    塩が結構大きめ、ザラメみたいな結晶になってましたよ。
    おかげ様でそれも思い出したw
    ぷー♪さんとこのは写真みたいにドライタイプだったんでしょうね。
    あれ、最近 某梅干しの催事で撮ったものですのでウチのじゃないんですよ。

    いつもいつも ありがとうございます。

  3. じゅごん より:

    塩漬けした梅を干したやつをしそと漬ける前にざるに並べて土用干し✩
    写真の様なちょうどそんなやつをつまみ食いするのが好きでしたヽ(´ー`)ノ
    まだ酸っぱくなくて少々塩辛いだけで美味しかった^^

    田舎だから梅も漬けりゃぁお茶もお味噌も作ってた♫
    母ちゃんの時代、畑仕事の合間に働き者だと感心するね^^

    農家は食材が豊富にあるからもったいないって気持ちになるよ。
    お漬物やら佃煮やらジャムやらになるんだろうねヽ(´ー`)ノ
    それにしても昔のひとは働き者だーー♫

  4. もも より:

    そんなに食べてる方じゃないのに、
    パブロフの犬のように
    梅干しのこの写真を見ただけで、舌の根元がきゅぅぅんってなって口をすぼめてしまいます

    ビンテージものの梅干しは食べたことないけれど、チャンスがあれば食邊たいと思うのも、DNAのなせるワザなのでしょうか

  5. より:

    こんばんは~

    そそそ。その土用も迫ってきましたね~みたいな感じで今朝のネタを思いつきました。
    ウチでも母ちゃんが毎年漬けてるはずなんですけど、なぜか土用干しは知識として知ってるだけで実際に見たことが無いんですわ。
    そっか~土用干し前は、まだ酸っぱくないんですね。
    そうそう。ウチは農家じゃないけど畑をやってるから、特定の時期に特定のモノだらけなのはw
    最近はソラマメばかり食べて過ごしていますw
    じゅごんちゃんも既に立派な働き者の田舎のおんな衆ですよヽ(´ー`)ノ
    田舎社会とか自然の一部に組み込まれてるんだな・・・って実感、悪くないですよね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんばんは~

    そうですか。風邪にはパブロンじゃなくって、何でしたっけ?あのカラフルな高いやつ。
    ちょっと前に流行ったやつ。マカロンか。全然離れてしまったw
    パブロフももさん、いかにも梅干しが好きそうですけど、それ程でもない様子ですね。
    旅の疲れを癒やす為とか、携帯すらしてそうな印象ありますけど~。
    DNAを担ぎ出してくるあたり、梅干しの名産地に血筋の源流が?
    もしかして讃岐も名産地なんですか?とか、思いっきり失礼なことを申してすみません。
    ビンテージ梅干しは話の種という程度で、梅の風味も何もかも過去に置いてきたようなシロモノですけど、そんなことをわざわざ言うのも野暮ですね。すみません。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です