ゆっくりしてっておくれ

バーベキュー。それは男の料理。

さて、毎度おなじみの拾いモノです。

バーベキュー。それは男の料理。
 男がバーベキューをすると言い出すと、下記のような流れとなる。

1.女が材料の買い出しに行く。
2.女がサラダ、バーベキュー用の野菜、そしてデザートを作る。
3.女が肉を用意し、調理用具とソースをトレーに乗せ、男に渡しに行く。
そこでは、男がビールを片手にグリルのそばでのんびり待っている。
4.男がグリルに肉を乗せる。
5.女はテントの中に入り、皿、スプーン、フォークの準備をする。
6.女はテントの外に出て、肉が焦げているわよと男に伝える。
男は女にお礼を言い、焦げている肉は俺がなんとかするから、
その間にビールをもう一杯持ってきてくれと頼む。
7.男は肉をグリルからとり出し、女に渡す。
8.女は肉を皿に乗せ、テーブルに運ぶ。
9.食べ終えると、女はテーブルを片付け、皿洗いをする。
10.みんなが男を誉めたたえ、よく頑張って料理をしてくれたと感謝する。
11.男は女に、久しぶりに料理をせずに済み、楽ができただろうと訊く。

 そして、女の怒り狂った反応を目の当たりにした男は、なにをしてやっても喜ばない女もいるもんだという結論に達する。

自虐的に笑っちゃいましたわ。
ほんと、僕にも こんなクズ旦那だった時期がございました。

まぁ、その結果 手痛い事になるのですけど
振り返ってみれば
痛みとか苦難ってのも、悪いことばかりじゃありません。
昔のままだったら
僕は、こういう事に気付きさえせず一生を終えていたでしょうから。

さて、この手抜きネタは前の晩に書いた予約投稿です。

そう。土日で仕事を仕上げて
それを元に朝から打ち合わせに出掛けるのですけど
何だか寝坊しそうな予感。

というわけで巡回が遅くなったらごめんなさい。

それと、たぶん宿題を持ち帰ると思うので
念の為コメントは閉じときますね。

0
この記事を書いた人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です