ゆっくりしてっておくれ

ぐりぐりはまぐり

はまぐり昨晩は夕飯を終えて、ちょっと背骨を伸ばそうって横になったら
知らぬうち朝まで寝てしまったです。

なんで背骨を伸ばしたくなったかって?
7時間くらい運転してたからですわ。
昨日は名古屋の手前の桑名まで仕事しに行きまして。
ウチから片道100キロくらい。
しかも混むから3時間半かかる。
で、仕事そのものは30分かからんw
佃煮屋さんと鉄工所2軒に寄ったのですけど
佃煮屋さんからハマグリをどっさり頂きました。
僕の仕事は全然儲からないけど、
お客さんからの逆接待とか、もらい物が多いですw
三重県はまだ貨幣経済になってないワケではない。
え?僕の人柄?
うん。そんな気もしてたw

夕飯を食べたら憑かれたように横になって
おまけに昨晩は寒かったから布団かけたらアウト。
夢の国へまっしぐら。
日付が変わる前後、三男が帰ってくるので電気を消してくれた模様。
朝4時頃(最近、生活態度がよろしいので 朝が早い)
「しまった!ブログコメントのお返事!」って飛び起きて。

江戸時代の流行語「その手は桑名の焼きハマグリ」の桑名。
こういうの、名称がちゃんと存在してて
「付け足し言葉」って言うそうですね。

  • 驚き 桃の木 山椒の木 (おどろき もものき さんしょのき)
  • あたりき 車力よ 車引き (あたりき しゃりきよ くるまひき)
  • おっと合点 承知之助 (おっとがってん しょうちのすけ)
  • そうで有馬の 水天宮 (そうでありまの すいてんぐう)
  • その手は桑名の 焼蛤 (そのてはくわなの やきはまぐり)
  • とんだ所へ 北村大膳 (とんだところへ きたむらだいぜん)
  • とんだ目に 太田道灌 (とんだめに おおたどうかん)
  • びっくり下谷の 広徳寺 (びっくりしたやの こうとくじ)
  • 嘘を築地の 御門跡 (うそをつきじの ごもんせき)
  • 何がなんきん 唐茄子かぼちゃ (なにがなんきん とうなすかぼちゃ)
  • 何か用か 九日十日 (なにかようか ここのかとうか)
  • 何だ神田の 大明神 (なんだかんだの だいみょうじん)
  • 会いに北野の 天満宮 (あいにきたのの てんまんぐう)
  • 蟻が鯛なら 芋虫や鯨 (ありがたいなら いもむしゃくじら)
  • 恐れ入谷の 鬼子母人 (おそれいりやの きしぼじん)
  • 腹が空いて 北山時雨 (はらがすいて きたやましぐれ)

みたいな。
調べると、他にもいろいろありますね。
しぐれとご飯
ちなみに、こちら伊勢の国で おむすびといえば、しぐれのおむすび。
貝の佃煮なんですけどね。
ハマグリ、アサリ、シジミなんかを生姜と醤油、みりんで炊いたの。
それのことを、こちらでは「しぐれ」って言います。

朝、おむすびの具に入れて学校とか会社に行って
お昼頃には、具の周囲のご飯に味が移って(染みて)。

反対に、しぐれも柔らかさを取り戻して、
カッチカチの塩辛いのが
丁度よい具合に貝の煮物に戻ってると。

全く僕個人の思い出だと
子供の頃に川に泳ぎに行くのに婆ちゃんが持たせてくれた味です。
爺ちゃんは、よく しぐれのお茶漬けを食べてました。

江戸の佃煮に比べて全然たいした事ないんですけど
まぁ、数少ない名産品ってか
時代は伊勢の国から三重県になって
それでも、ずっと支持されて今も残ってるものです。

この記事を書いた人
コメント (8)
  1. もも より:

    リズム感があって楽しいですね。まだまだありそう?
    江戸前に対抗するには関西では・・・
    困ったこまったこまどり姉妹?
    でしょうか

    はまぐりのしぐれ煮、思い出と一緒に食べる。お腹と心がいっぱいになりそうな優しいお味

  2. chacha より:

    おはようございます。

    7時間運転(@_@;)
    それは疲れるでしょう。

    私は貝類大好きなので、こんな頂き物は嬉しいです。
    蒸しても美味しいし、良いだしが取れるので、どんな料理にも使えますね~。

    こんなにたくさんの、ことわざ!あるのですね。
    それもビックリです。

  3. 緑小子 より:

    おはようございます^o^
    三重県で開催される伊勢志摩サミット‥選定理由は地域の持つ自然や伝統、文化の豊かさだそうですね。
    今日の熊本日日新聞の1面です。
    警備面においても三重県警は要人の警護のノウハウを蓄積していると。
    スッキリした決定ですね。

  4. るる☆ より:

    毎日 お仕事 お疲れ様です。
    だるいなー 眠いなーって いうときに横になってうとうとし始めが一番好きです。
    あっ 寝ちゃだめ・・・と思いつつ 心地よい夢の世界へ行くのはなんとも幸せw
    そういうことをするときは 時間のあるときなので堪能できますw

    しぐれ煮 いいですよね^^
    以前は頂き物が多く いろんな味を少しずつ楽しんでいました。
    なので 自分では買うこともなく 最近は食べる機会が減りました><

    しぐれ煮は お茶漬けで食べてましたけど おにぎりがいいんですね^^
    今度食べるときは 試してみます^^

  5. より:

    こんばんは~

    そうですね。世が平定された教授物とか言っちゃって良いものかどうかですけど
    江戸文化の雰囲気が伝わってくるような色鮮やかな臨場感がありますよね。
    ってことは、今の私ら、今の日本人のものの考え方、とらえ方、表現の仕方とそれほど乖離していないんじゃないかな
    とか、僕の仮説です。
    ももさん、ご丁寧に あづまに対する関西の例を挙げて頂いてありがとうございます。
    上方演芸臭プンプンで全国相手に説得力がありそうです。
    ちなみに佃煮類の業界分布図では
    社名こそ表に出ませんけど四国の某社が結構なシェアを持っているような模様です。

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんばんは~

    長距離運転はしんどいですけど、それでも、そちらほど激しい渋滞ではありませんから
    都会の人に僕の行動を見てもらったら笑われるかもしれませんよ。
    chachaさん貝類お好きですか~
    こちらで貝は豊富ですよ~
    量だけでなく種類が。
    「夕飯のおかずが貝」じゃなくって「夕飯、貝だけ」とか珍しくないですわ。
    サザエより一回り小さいニシっていう、僕が大好きな巻き貝なんかは1個20円か30円。
    で、10個買ってきて茹でて酒を飲みながら食べれば満腹ですわ。いいでしょw
    ただ「素材だけ」なもんで都会の洗練された調理法とか無縁ですけど~。

    いつもいつも ありがとうございmす。

  7. より:

    こんばんは~

    そうなんですよ!志摩は僕の本籍地というか先祖伝来の地です。
    まぁ「自然や伝統、文化の豊かさ」は日本各地それぞれ素晴らしいものを持ってると思いますけど、警護ノウハウは神宮さんのおかげかと思います。
    あと三重県警さんだけでなく実際は府警、近隣県警さんらも大勢応援に来てくれますし、まさに「皆様のおかげ様」と。
    去年の春の両陛下の警護なんかでも緑小子さんに見てもらいたかったですよ~
    「何、この和やかな空気」みたいな。
    ド田舎の良い意味の部分をG7(の警備)成功に繋げたいものです。
    子育てが落ち着いたら、是非いらしてくださいね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  8. より:

    こんばんは~

    うとうとし始め、お好きですかwww
    その様な状態の時の僕は
    心の中の「やらなきゃリスト」が放つ猛烈な義務感、そして眠気に勝てそうにないと悟った時の罪悪感が…
    そちら方面でしぐれ煮って一般的なんですかね?
    まぁ、日本のどこでも貝の佃煮って普通に売ってるでしょうけど、せっかくの機会ですからるるちゃんにも試して頂きましょうw
    ちなみに、お茶漬けは結構しぐれを沢山使うので、しぐれ屋の罠じゃないかと僕は密かに勘ぐってます。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です