カツカレーの相乗効果

カツカレーって、
学生の頃は大変お世話になってて
(バイトやってたので金を持ってた)
今はずいぶん長いこと食べてないんですけど
あぁ子供には作ってやりますけどね。

あれの凄いところは
ただでさえ美味しいカレーに、
これまた美味しいカツを足して
もっと美味しくなっちゃうところですよね。
美味しい物に美味しい物足してさらに美味しくなる。
あれは偉大だと思います。

難しそうに聞こえる言葉で言うと
シナジー(英: synergy)とか言うそうですけど
「日本語で相乗効果ってあるんだから、それ使えよ」みたいな。

せっかくですので
カレーの食べ方には個人差があると思うんですけど
こんな感じかな?

  1. ルーとご飯が別々のときはご飯をルーにつけて食べる
  2. ご飯とルーは全部混ぜるほうが好き
  3. ご飯とルーの境目を食べる(境目を混ぜて食べる)
  4. ルー(または白いご飯)だけを先に食べる
  5. ライスをルー側に向かって前進させながら食べお皿を汚さないように食べるという美意識がある

僕は3番か1番。

まぁ悲しいかな
カツカレーどころか
年々カレーすら食べる回数が減ってきましたわ。

まぁ自己防衛機能ってことですね。

0

旧ブログ

Posted by