己の愚かさ

夏はすぐそこだけど連日イマイチな天気ですね。

昨晩から雨が続いています。

僕個人は雨の日は雨の日なりに落ち着くんですけど
そうでない人も多いと聞きます。

昨日の朝、洗濯機に洗濯物を取りに行こうとしたら
右足のひざをひねってしまって「ギヤッ!」と声が出てしまう激痛でした。
たまたま部屋に登山用の杖を置いていたので昨日は杖生活。

いつもは何も考えずに当たり前にお世話になっている足ですけど
大変愚かなことに
使えなくなってみると深刻に考えてみたりします。
こういうのは、どなたでも身に覚えがあると思います。

ただ、こうしているときは
「あぁ、足が使えなくなったら大変だから日頃から養生しないと」とか思うけど
悲しいかな、一晩寝るとそんな思いもどこかに行ってしまう。

これまでの半世紀で積み上げた経験や教訓とはいったい?

雨音に囲まれてそんなことを思ったり。

幸い足は晩頃になってかなり痛みも引いて杖無しで過ごせるようになりました。

0

旧ブログ

Posted by