ゆっくりしてっておくれ

写真はイメージです

写真はイメージです「写真はイメージです」とか
そりゃそうだ。
imageという単語をweblio英和辞典でひいてみますと

  • 彫像
  • 画像
  • 聖像
  • 偶像
  • 姿
  • (…の)よく似た人
  • (…の)象徴
  • 典型

だから「写真はイメージ」だわね。

「りんごはアップルです」みたいな。

とか、サラダバー目当てでステーキ屋に行くとテーブルに敷いてくれる紙製のランチョンマットを見て、いつもどおり意地悪い考えが浮かびました。

あぁ、「この写真は実際の使用例です」。

1500円くらいで美味しいステーキと野菜をたっぷり食べさせてもらって満足しましたよ。

まぁ僕自身も仕事で写真にこういう文言を挿入しますけど。

「写真は調理例です」って。

普通は「そんなん見ればわかるじゃん」ってなるんですけど、

こういうのを業界用語でエクスキューズって言いまして日本語では「但し書き」かな。

念の為の想定外なクレーム対策です。

というわけで一般的には飲食店や製造業者を変なクレームから守る為のものですけど

ただ、なかには悪質というか売る側の配慮の足りなさと思われるケースもあるようです。

たとえば広告用の素材写真集というものが売ってるんですけど

持ち帰り寿司なんかで市販の写真を使っちゃって

寿司の写真は見栄えがよい特上寿司で

「写真ではウニやらイクラが入ってるのに

実際の売り物には無いじゃないか」とかの事例は

仮に「写真はイメージです」って小さく書いてあってもアウトだと思います。

つーか、そんな事をすると逆に信用を失うのにね。

この記事を書いた人
コメント (6)
  1. chacha より:

    そうなんです。

    イメージと違うのは多いのです。

    昔はどこの店にもサンプル品ってありましたが最近あまり、みかけません。

    あれにも騙された感あり・・・です

  2. 永遠の乙女 より:

    そうですね、商売は第一に信用。

    イメージ、わかります・うん(笑)

  3. もも より:

    信じられないようなクレーマーが多くなってきてると聞きます
    広告の内容も似たような感じで少しは許される誇張もありの世の中ですけれど、時代に関係なく最低限の礼儀は要りますよね。

    結局は誠実さですよね、できないことでも最大限努力しましたでも無理でしたごめんなさいって言われて、それでも!って言う人はいませんよね
    (いったい会社で何があったのか何もありません平和に過ぎております)

    お仕事お疲れ様です

  4. より:

    こんばんは~

    そうですね。見本やらイメージはどこまで突き詰めたところで見本やらイメージですから。
    愛するご家族の為に忙しい時間を縫って全力で本物を作り続けているchachaさんからすれば片腹痛いようなものですね。

    その決定的な差は愛ですね!

    いつもいつも ありがとうございます。

  5. より:

    こんばんは~

    イメージ、わかりますか(笑)
    永遠の乙女さんのところもご商売をされているようにお見受けしておりますが
    時折ご夫婦で楽しい休日を過ごせるのも、
    これまで積み上げた信用のたまものというところですね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんばんは~

    あるある2人前w
    不特定多数相手の商売をしていると理解できない思考をする方はある一定数、いるものですね。
    そうそう。仮に刺身の盛り合わせを商材にしたとして、
    ところが鯛が高騰しちゃって仕方がないから「少しの間だけスズキやコチなど同系統の白身魚を使いました。」だったら仕方がないけど~みたいな感じですよね。
    ももさんがおっしゃるのは、そういうことかな。
    ついでに言っちゃうと「お詫びに通常よりマグロ2切れ増やしときました」とかやると逆にピンチがチャンスになっちゃったり。
    僕、あざとすぎ?

    仕事、楽しくて仕方がないので健康に悪いです。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です