バカモノの子

というわけで昨日の晩は
長男が電話で「飲もう!」と言ってきたので
たまたまスーパーにいたし
店頭のアサリを全部買って酒蒸しにしてやりました。
大皿に山盛りのアサリw
蒸し料理は短時間で沢山できるからいいですね。

大量に食べても全く胃がもたれないし
1個1個柄が違うでしょ。
あれって凄いですよね。
一人で飲んでいるときは、まるで絵画鑑賞みたいな気分になります。
まぁ話が忙しくて昨晩はアサリの柄に注意が行きませんでしたけど。
それ程酒が強くない長男にしては珍しく11時まで飲んで
近くのアパートまで歩いて帰った模様。
月夜で気持ちよかったことでしょう。

僕の同級生らは「子供大きい組」と「子供小さい組」に分かれてまして。
ウチは「子供大きい組」の中でも最年長クラスなんですが
長男は僕が26の時の子で
当時は他の多くの友達ら「給料=小遣い」で
その可処分所得の圧倒的な多さに
羨ましかった記憶がありますけど
そこから20余年過ぎて金銭的に随分ラクになったので
今は逆に羨ましがられてます。
それに加えて息子らと飲んでいるのは楽しいものです。

また、長男は爺ちゃん婆ちゃん、
いわゆる僕の親らの所にも足繁く顔を出してくれているので
まぁ、家族のいろいろが円滑に進んでいます。

息子ら3人とも在学中は全く勉強ができない子でしたが
そこは早々に「適性が無いのね」と諦めて
とにかく屈強な身体と
学校は無遅刻無欠席を達成させることのみ努力しましたが
まぁ、それはそれでアタリだったなと思いました。

さて、先週の神社掃除に続いて今朝は普通の町内清掃です。
めんどくさ。

0

旧ブログ

Posted by