ゆっくりしてっておくれ

佐野

いや~。次から次からわんさか出てくるw
現在の僕も同じ業界の底辺に片足突っ込んでますので興味深いところです。

さて、佐野で最初に思ったのが
富士に支店を作って現地で人を募集したとき
応募が何人だったか忘れちゃったけど40人ほど採用しまして。
そしたら、そのうち8人が佐野さんwww
どんだけ富士方面、佐野さんが多いんだよって感じ。
なので新しいスタッフさんらと知り合って間もなく
ファーストネームで呼ぶ、ちょっと照れくさい展開にせざるを得ませんでした。

そういえば僕が働いていたお店の名前とロゴは
「博報堂に頼んでコンピューターから出た結果」と
開店2年目に新入社員で入社した僕が先輩社員に由来を聞いてウケました。

昔、80年代。
まだコンピューターがパソコン
(パーソナル・コンピューター 個人向けコンピューター)が普及する前
一般庶民からは何だか得体が知れない偉い機械だった頃
「コンピューターで相性診断」とか
「コンピューターにお寿司を注文」ってのも実際に見掛けましたけど
時代が変われば「何じゃそれ?」みたいな。

この記事を書いた人
コメント (6)
  1. 蒼井シジン より:

    ちょっとだけ。
    群馬県北部の片品村の辺りでは集落全体がみんな星野さんでその方の住んでいる地名で区別しておりました。
    落武者伝説のある地域とか古くからの血族の多い地域とかだと、ときどきこういうことがあるみたいです。
    なんとなく八墓村や悪魔の手毬歌を思い出します。:-)

  2. じゅごん より:

    いいなぁ~って思わなかった。
    それなのにそれなのに、それを採用した人のそこまでのこだわりはなぜに~?

    今からやめますっていかないのかなぁ・・・

    参考にするってことはどんな職種でもよくあることだけど
    あれほど似てると一緒って言われても返す言葉がありませんね。

    もっと真っ新な気分で2020年迎えたいものです(*^_^*)

  3. もも より:

    先進国っぽくて明るくて、最高ですね
    (≧▼≦)

    どうしても、ダニーとかジョイとかカタカナのイメージですけれど

  4. より:

    こんばんは~

    そそそ。実は本文を書きながら思ったのですけど
    僕も一族地元の志摩では石を投げれば、みなウチと同性の人に当たるってなくらい
    富士山麓で佐野さんのことを言ってる場合じゃなかった件なんですよ~。
    まさに血族、わりと自然の恵みが多い暮らしやすい地域なので
    古来から流動性が少ないんじゃないかなって推測しております。

    蒼井シジンさんが例に挙げてくれた群馬県北部といいますと赤城山周辺でしょうかね。
    学生時代に研究施設への実験代納入設置バイトで
    時々あの辺にも行ってましたが、いいところですね。

    八墓村や悪魔の手毬唄を思い出されたら、あら不思議。
    その方面の方が吸い寄せられるように…

    それはそうと、昔の人らと今の私らと、ほぼ同じ民族なおかげでしょうか
    地名、姓名も歴史や民俗学の鍵になる事がしばしばあるのは、よい事ですよね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  5. より:

    こんばんは~

    うんうん。全然よくないですよね~
    あれを採用した人らも「お仲間」だそうですわよ。
    みんなで賞を回しあってるんだって。
    他にもいろいろとネットワークがあるそうで、そういう「いかにしてズルするか」に対する努力は本当に凄いですわ。民族のお家芸ってくらい凄い。
    ただ、いつもツメが甘くて こうやってインチキが白日の下に曝されたのは毎回お約束。

    こんな事で始まる前からミソが付いちゃって、じゅごんちゃん大好きだもんね。
    今回の件は、まだまだ終わらない様子だそうで目が離せません。

    ピンチはチャンス。

    いつもいつも ありがとうございます。

  6. より:

    こんばんは~

    それがなぁキャサリン。
    あっ、キャッシーって呼んだほうがいいかい?
    呼び合うわけじゃなくって、こちらが一方的に明美さん、とか麻那さん、とか(どちらも仮名)名前で呼んでいるだけなんだよベイビィ~

    ダニーとジョイって、何だかダニ退治の洗剤を連想させる何かがございますけど、きっと僕が変なだけかと思います。

    ちなみに僕は諸般の事情から高校時代より
    時と場合によってロジャー(Roger)と呼ばれる事もございますが
    ももさんが大人の優しさを持っているならば、
    是非 今のは何も聞かなかった事にしておいて下さい。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です