ゆっくりしてっておくれ

ウチの社長はイルカがやっておりまして…

近くの某水族館的な観光施設は9月中旬にも東京の再生会社に経営譲渡されるとか。

業績低迷や施設の老朽化が原因らしいですけど
社員さんバイトさん合わせて100人ほど働いているそうですし
赤福はじめテナントも入ってますから田舎では重大事件です。

魚というより、トドとかアシカとか海獣がメインな印象がある某施設ですが
今では何も珍しくないイルカのショーなんかもやってます。

イルカに人間並みの知能があるっていうなら
イルカにも働いてもらえばいいのに。
たま駅長みたいに、イルカ社長とか
イルカ常務、イルカ専務、イルカ取締役本部長。

何で幹部ばっかりw

とか思ったけど
田舎でそういうことを言うと周囲にカドが立つので
ブログに書いて辛抱しよう。

この記事を書いた人
コメント (4)
  1. もも より:

    聞くだけでなんだかわくわくしてくる響きです
    (*´∇`)
    今朝テレビで、くらげを主役にして無事再生なった水族館を紹介していました

    いいように再建できるといいです
    イルカたちバラバラな後半世を送るのでしょうか
    一頭あたり社長に名乗りをあげてくれるといいですよね

  2. より:

    こんばんは~

    いいですよね~水族館。
    まぁ、あれも魚らがのんびり泳いでそうで実は鎮静剤みたいな薬漬けだったり
    裏事情はいろいろあると耳にしましたが。
    (職員が長年親友の彼女だった)

    あぁクラゲといえば、裏日本にありましたね。
    僕もクラゲを見るとテンションが上がる人なので機会があったら寄ってみたいと考えていますけど、そうですね~。
    まさに「特色を出す」のが鍵かもしれませんね。
    去年、三河湾沿いの蒲郡にボロボロの水族館があって仕事で行ったのですけど、職員さんらは金が無いというのを自覚していて展示もアイデア満載って感じで応援したい気持ちになりました。

    まぁ、プロの再生会社のお手並み拝見というところですね。

    いつもいつも ありがとうございます。

  3. 83ちよとも より:

    もしかして私の好きなほうの水族館じゃない?
    確か大盛況ってことはなかったけど、とてもファミリーで子供が本当に喜ぶ施設なのになぁ。お金かけてなんでも大きくすりゃいいってもんじゃないのにぃ~。
    くやしいよぉ。
    経営譲渡されたあと、どうなるのか心配やね~。

  4. より:

    おはようさん。

    アタリ!
    ある意味、この記事は ちよちゃんに知らせようと思って書いたんですが、そういうことです。

    本当はご存じ、もっといろいろ知ってますけどブログには書けないわ。
    施設はどうでもいいけど従業員さんらの行く末が気になるところです。

    まぁ譲渡先は実績がある所なのがせめてもの救いですわ。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です