残り火

今朝は朝から商談が入っているので
商談といっても「商」にならんと思いますけど
世の中のしがらみで色々あるのです。

で、この文章は前の晩に書いた予約投稿です。
今日のは本当に私的な記録。
皆さんの大事な時間をすみません。

今朝、父ちゃんから電話がありまして
父「車を手放したいので何だっけ?」
僕「あぁ、オークション?」
父「車に乗るのが億劫になってな」
みたいな会話。
まぁオークションはやめて普通にディーラーに売るよう言っておきましたが。

ド田舎で車を運転するのを放棄するって、小さな死ですよ。それ。
まぁ、息子としては安心する面もありますけどね。

ウチの父は一般的なジジイよりは努力する方で
目の青い義息子ができてからカーステレオには英会話CD。
かつては「書かなければ覚えない!」と
小学生だった僕を蹴っていたけど自分も有言実行でメモは英文。(内容は未検証w)
その後60過ぎてからExcelをやり始めて
自分の職場の総務的な帳票を何種類も作ったりしていて
怠慢とは遠い人なんですけどねぇ。
それでもヤル気が抜けちゃうんですよ。

僕は1年くらい前にネットで知ったんですけど
とにかく歳をとるとヤル気が無くなるそうですね。
元気な人からは想像がつかないくらい抜けちゃうらしい。

それまで僕は
「歳をとると身体は衰えても気力はあるだろ」って認識だったんですが
とにかく、その気力そのものが抜けちゃうみたいです。

というわけで最後の職場を去って2年半。
最初はいろいろ野心があったようですが、みるみる動きが老人の動きになってしまって…
ここ半年は毎日TVの前のソファに座って過ごしています。
電動自転車に乗ってどこにでも現れる母ちゃんと対照的な感じ。
今朝も母ちゃんは丘2つ越えてカボチャを炊いたの、持ってきてくれましたw
女は生物的に強いwww

というわけで、これから僕が父ちゃんの足です。
この先べつに半年でも10年でもいいけど
いずれ炎が尽きることは止められない。

だけど、まだ少しの時間がある。

てか、また その時 考える。
Matthew 6:34

0

旧ブログ

Posted by