ゆっくりしてっておくれ

カードが使えず困った

昨日の夕方、電気屋で買い物をしまして。
銀行に行ってる時間が無かったからクレジットカードで。
そしたら「只今カードが使えませんので現金でお願いします」と。
「いあいあ。手持ちの現金が無いからカード払いなんですが」と。
諸般の事情で急いでいるのも説明して
免許証のコピーでも何でも置いてくから今は商品を渡してほしいと。

結局、責任者みたいな人が
青いプラッチックでできた名刺入れの倍くらいの部品を持ってきて
(インプリンタというらしい)
僕のカードに専用の伝票を乗せて部品に挟んで
ジャッってスライドさせたらカード番号が伝票に転写されて
それで決済してもらいました。

「なんだ。やろうと思えばやれるじゃん」って脳裏に浮かんだけど
それは武士の情け。言葉を飲み込みました。

処理を待っている間にレジのおねいさん(美人)と
「僕も困るけどお宅さんも商売上がったりで困りますよね」って言ったら
先ほどから突然使えなくなったカードに大混乱だそうです。

まぁ店員さんらのおかげで15分程度で処理を終えて
それで僕は急いで買った物をお客さんの所に持って行って
あとは首尾よく問題を解決できました。

で、夕飯や家事も一段落して
ネットニュースを見てたら
「全国でクレジットカードが使用できず。現在は復旧」みたいな見出しを見て
あぁアレか…と思い出した次第です。

クレジットカードの話題ついでに
海外、特にアメリカでは日本よりもクレジットカードの位置づけが重要だそうで
日本ではお馴染みの「変な券面のカード」とか出すと
店員さんを困惑させたり
「ちょっとこちらへご同行を」みたいな展開になりがちだそうで
気をつけたいものです。

まぁ北米とか行く予定ありませんけど。

この記事を書いた人
コメント (4)
  1. るる☆ より:

    カード使いまくりの私ですw
    先日も使いましたが 時間帯が違ったのか大丈夫でした。
    使えなかったら 私も困ったかもーw

    昔はカードを伝票にガチャってしてましたね。
    最近はレジにシュか 入れるかですね。

    便利になってどこでも使えちゃうので 使いすぎに気をつけねば><

  2. もも より:

    迷惑をこうむったのですね
    店長とか綱さんとか機転がきいてよかったです
    私だったら一緒に途方に暮れてしまうだけです
    ニュースも知らなかったのんきな私です
    無事乗り切れてよかったです

    東南アジアでは現金を、北米ではカードを持つ人が信用されるっていいますね
    日本は?

  3. より:

    こんばんは~

    そうなんですか~。
    昔は、あのガチャッってやるのが当たり前だったんですね。
    僕は意外とカード利用が新しくて10年ちょっとい前からなんですよ。
    某社のネット販売担当になって「カードの使い方知らないとまずいだろ」みたいな。
    上司に「お前、原始人か?」って言われましたわ。
    「原始人は貨幣を使ってねーよ」っての。

    まぁ、そういう騒動が電気屋チェーンだけで起きたのかと思ったら全国で起きてたそうです。

    まぁ、カードを使える人=与信枠がある人。社会的信用があるということで結構じゃないですか。

    いつもいつも ありがとうございます。

  4. より:

    こんばんは~。

    まぁ迷惑っていっても驚いたのと少々待っただけで
    電気屋さんが善処してくれたおかげで大した事は無かったです。
    てか、この騒動の原因は広義でいうところ僕の○の○○らが「やらかした」せいらしいので
    原因を知った後は「逆に電気屋さんにお詫びせねば…」な気分ですわ。損害賠償、莫大な金額だろうな…

    日本は仕組みの上でクレジットカード(信用取引)を普及させているとはいえ、まだまだ団塊世代をピークとした人口構成などから心情的には貨幣信仰が強いように思えるので北米と東南アジア(のうち華僑?)の2極で考えたら東南アジア型の方に寄っているのではないかと思います。

    いつもいつも ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です