カビとキノコの違い

いや~雨が多いですね~。
って思ったら、また台風が2つも来てるのねん。

先日、ズボンを洗うのにベルトを抜いてフックに掛けておいたんですよ。
革のベルト。
2階の風通しがよい場所に数日。

で、掃除をしてて
フッとベルトに目をやると革の裏側が黒っぽい。
「あれ?」って思って革の表側を見たら
カマンベールチーズみたいにカビが生えてて
腰を抜かしそうに大変驚きました。

ベルトはすぐに水洗いしてカビを流して
干したら靴とか革ジャンに使ってる防カビ剤でも吹いておこうと
そしたら、また雨ですよ。
イヤだな…

ちなみにカビとキノコの違いは
どちらも菌糸でできていて
胞子を作ったりばらまく部分が巨大化するのがキノコ。
しないのがカビで基本的には同じものだとか。

キノコはかわいいのに
カビは全くかわいくないですね。

そういえば「秋はキノコ」ってイメージですけど
こっちでは生のキクラゲが売ってましてね。
(養殖だから通年売ってますが)
あれと卵とトマトを炒めたのが好きですけど
もうトマトも盛りを過ぎたし
トマト抜きでも美味しいです。

0

旧ブログ

Posted by