似る

よくソックリな夫婦とか、さらには子供らも含めて「家族みんな同じ顔」ってあるじゃないですか。
いや、いいことですよ。
子供らが親に似ているのは遺伝子の仕業として
仲良し夫婦がだんだん似てくるのは結構なことですね。
多少、腹も立ちますけどw

その夫婦が似てくる現象って
食習慣を共有するからでしょって思ってきたんですけど
「夫婦同士がお互いにミラーニューロンのレベルで模倣(脳内模倣)し合っているから」という説を読みました。
ヒラメの実験
カメレオンとかタコとかヒラメとかカエルって背景に合わせて身体の色や模様を変えますでしょ。
あれが不思議で仕方がない。

子供の頃、図鑑で水槽の底を白黒ツートーンに塗り分けた上にヒラメを置いたら
目がある方に影響される。
すなわち
「目からの情報で変色する色が決まる」という結論の記事を読んだけど
じゃ、大まかな白黒のトーン迄はわかりますよ。
でも、海の底にいるヒラメとか
潜ってるとよく見掛けますけど
かなり上出来な保護色になってますでしょ。

あの微妙なトーンは何?って。
客観的に自分が見えてないと無理じゃない?
とか思うわけですよ。

とか思ってると
「それよりさ、カレイとかヒラメって 何であんなカタチ?」とか。
まぁキリが無いので…

では皆さん、よい週末を。

0

旧ブログ

Posted by