なりきり

子供の頃は当時の子供向けドラマで
「ケンちゃんシリーズ」とか流行ってて
シリーズごとに家の稼業が違うんですわ。
寿司屋、ケーキ屋、おもちゃ屋、蕎麦屋、果物屋、パン屋、スポーツ屋、カレー屋、ラーメン屋、洋食屋などなど。
あぁ、洗濯屋は違うぞ。念のため。

ケーキやソバ屋は それほど羨ましくなかったけど
そのシリーズで「すし屋のケンちゃん 1971年3月11日 – 1972年3月2日放送・全52話」がすげー羨ましくて。
で、寿司屋の子にあこがれましたわ。
「何でウチの父ちゃん寿司屋じゃねーんだよ」みたいな。

まぁ、そのノリで大人になってしまって
おもちゃ屋は実現してしまいましたけど
ドラマで美化されたものだけでよかったかな…とか
通り過ぎたら、そう思ってみたり。

その後の小学生脳男は
「いろんな商売の人の手伝いをすれば面白いじゃん!」と
日替わりで毎日を楽しむ方法を見つけましたとさ。

さー楽しいぞ~
楽しいぞ~

よし。自己暗示OK!

0

旧ブログ

Posted by