夢の飲み会

というわけで今日は市民マラソンなので
朝起きて外を見たら既にウチの前の道には
赤いコーンが規則的に並べてありました。

9時から通行止めですので
苦悶の表情で走る人らを眺めつつ年賀状でも書くかw

今朝みてた夢を覚えてるので書いてみます。
ウチで飲み会を開催のもよう。
なぜかウチは藤枝時代の家なんですけど
不思議と夢だと疑問感じないのね。

で、先に来てた数人の側近らと準備してて
集合時間が近くなってきたので
道路に迎えに行ったら
家族が運転する大きなアメリカ製のピックアップトラックやら
タクシーやらがウチの前にどんどん集まってきて
知らない人らがゾロゾロと降りてくるわけですよ。
少しおめかしした女性も男性も、
そしてナゼか「どこの演習場から抜けてきたの?」って感じの陸海の戦闘服姿の人も数名いたw

で、一緒に準備してた側近が「そんなに用意してねーよ」とか怒ってるのを客人から見えないようなだめて。
かといって誰が勝手に誘いまくったか
後からお灸を据えるのに、あぶり出しは必要と思って
「大変多くのご参加ありがとうございます。参加者名簿を作りたいので紹介者をご記入下さい」とかご来場の大勢に向かってアナウンスしていて目が覚めました。

起きると同時に「あぁ、夢でよかった」って思ったよ。

てか、いったいどんな集まりだよっての。
家飲みひとつで大げさに加工してしまう自分の頭を
一発ひっぱたいてやりました。

0

旧ブログ

Posted by