幼稚園では すみれ組

いやもう、疑似孫みたいなポジションの甥4号がかわいくて仕方がありません。
昨日の朝、ブログ巡回とメールチェックを終えたら甥がいる親の家にビュンと向かいました。
甥は真剣な目で幼児番組を見ながら時々朝ご飯を食べてました。

甥

食後は公園に行って。
公園の横には線路があるので時々電車が通って幼児には魅力的な模様。

今のブランコ

今のブランコ、見て下さいよ。
チェーンはキラキラのステンレス。
手で持つ部分には厚い軟質プラッチックのフィルムで覆われて手の皮を挟まないようになってるのね。
昔は焦げ茶色の鉄鎖でブランコの使い方によっては手の皮を挟んで激痛で紫色になっちゃったりしたじゃないですか。
座る部分だって昔は木製で滑めてくるとクギが頭を出してきて
気をつけないと半ズボンを破いたり尻の肉を削られたものですが
今のやつは結構安全になってるんですよ。

僕的には
小さい頃に遊びの中からケガで痛みをもって学習するのが
将来の大きなケガを未然に防ぐんじゃないかと思うんですが
公園管理の役人の仕事の兼ね合いとか
何でも他人のせいにしたがる親とか、いろんな事情の結果、どうなるんでしょうかね。
甥

ひととおり遊んだら親の家に戻って庭でミカン狩り。
ハサミの奥の方を使うと固い枝も切れることを学習したらスイッチ入っちゃって
ゲームで云うと経験値が上がった状態。
ポン酢や酢の物を作る用のダイダイも
甥

枝に鋭いトゲが多いレモンも
甥
刈り倒してました。

この後、それぞれの味見をさせて。
ダイダイの歯が溶けちゃいそうな激しい酸っぱさに悶絶して
その後にレモンを食べると甘く感じるとかw

とにかく、これから人生上り坂の子供と過ごすと
確かに疲れますけど
何でしょうね。気持ちが爽快になるのは。

今日も若者エキスを吸いに行ってきます。
あぁ、楽しい♪

0

旧ブログ

Posted by