1990年代の終わり頃。
インターネットが「知る人ぞ知る」から一般に知れ渡ってきた頃でしたかね。
デジタル・デバイドって言葉があるのを知りまして。

ようは、それまで事務処理とか世の中では手作業が多かったんですね。
そこにパソコンがどんどん入り込んできて
ワープロ、表計算などなど。
そこで時代の流れについて行くことが難しくなってきたお父さんらを指して
コンピューターを使える層と使えない層の間に
明確な境目ができてきたんですよ。

そこを突いて富士通なんかは「タッチおじさん」ってキャラクターを作りましたよね。

ははーん。そういうものかと思って20年近くが過ぎましたけど
今、またディジタル・デバイドが復活してきているそうですね。


最初のディジタル・デバイドの時
同時に台頭してきたインターネットも勘案して
僕は「数年で解消されると思う」って言ってたんですね。

なぜなら、80年代中盤以降にビデオデッキが爆発的に普及した時
その陰の原因であろうアレと同じようなものが
ネットには無限にあるのを知ってたから。

だけど、今度の新しいディジタル・デバイドは
既にそういう要素が満たされちゃった後の現象。
世の中の男どもが、まっしぐらに向かってく原因ね。

今は立場が逆転して
年配の社員が新入社員にパソコンを教えてるとか
「使えねーなー」とか言ってるんですってね。

これは困ったものです。
本当は全然困ってないけど。

ま、僕らの頃にパソコンが出てきて(マニア向けから一般化して)
仕事のスタイルが大きく変わったのと同じように
何か未来の日本に合ったスタイルが出てきますでしょ。

と、珍しく今日は社会派なことを書いてみました。

続けてもう一本書きたいところですが
朝っぱらからヘリコプターが行き交う音。

野次馬に行きたいので、今日はこの辺で。

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG