ガサが小さくて重くないみやげ

今朝は早起き♪
てか、いろいろ心配事が多くて寝ておれん。
と、自ら自分の小心者っぷりを暴露。

さて、週末は妹が父ちゃんの様子を見に来てくれてまして
ガサが小さくて重くないものを土産に持たせようと思い
こんなものを用意しました。
ぜんぶ地物ですよ。

左の黒っぽいのは知る人ぞ知る
ワカメのメカブを細切りにして干したものね。
いや、たぶん製造工程は干してから刻むかも。
そのうち製造現場も見に行かなくては。

少量のお湯で戻して練って食べます。
旨すぎてご飯を食べ過ぎてしまいます。

で、右のは知らないでしょ。
これはニンジン芋っていうのの干しイモ。
サツマイモの一種らしいんですけど
鹿児島とか愛知でも太平洋岸の田原だとか
ごく限られた所で栽培されてる珍芋ですわ。

僕が子供の頃は田舎から沢山送ってきて
何だか「サエないおやつ」って感じだったんですけど
今では結構な高値で希少おやつに出世してます。

そして、じゃじゃん。

トラフグのヒレを1匹分。
これを厚紙の小さな箱に入れて壊れないようにして渡しました。
一応言っておくと、軽く炙って熱燗(本当に熱いの)を注いで
フグのヒレ酒を作ります。

製造現場。
横1列で1匹だそうです。

妹の土産にフグヒレを渡す兄。
なんか変。
 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG