飲みに出かけるのに

夕方、ウチの駐車場で迎えの車を待っていると

電線の上に整列したカラスが見下ろしている。

 

しばらくすると

左側、たくさん田んぼがある地域から

右側、神宮の山に向けてカラスの大移動。

 

何派かのカタマリで

 

カラスも山に帰る

家に帰るんですね。

 

そして手前の電線に並んでいたカラスもいなくなりました。

 

朝は夜明けに、この逆パターン。

毎日毎日通勤を繰り返します。

まるで会社員。

 

カラスの世界にニートはいるのだろうか?

昼間、街に向かわず ずっと山で過ごす引きこもり。

 

こんなコピペを思い出しました。

 

ニーチェとニートの違いを教えてください

「神は死んだ」と悲観的なのがニーチェ
「親は死なない」と楽観的なのがニート
 

 

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG