今朝のご飯は”くき丼”

紅いやつを僕らは”くき”と呼ぶのです。

 

それはそうと

先週は昼食に3日連続で道の駅の食堂で”くき漬定食”を食べました。

 

なお、これだけゴージャスで税込み650円だよ。

 

同等のサンマの干物だけでもヂャスコで1尾200円近くするからね。

”外食は仕入れ値の3倍法則”からすると

干物だけで600円のはずなのにね。

 

観光客向けボッタクリ価格じゃなくって地元向けプライス!

同じ写真のコラージュじゃなくって

3枚とも先週の別の日に撮ったものだよ。

 

くき漬定食の”くき漬け”とはサトイモの茎を何かしてから梅酢で漬けたものです。

と子供の頃に教えられた知識をずっと持っておりましたが

正確には

サトイモの一種ヤツガシラのクキを塩と赤ジソでつけたものです。

だそうです。

県のサイトの郷土料理コーナーに書いてありました。

 

そうなんですわ。郷土料理。

料理とは言えないか。

僕が産まれた紀伊方面では干物とセットでソウルフードという感じなのです。

 

子供の頃はね

叔父らがお昼に毎食これを食べててイヤだったな。

 

テーブルの上に、あの超小型の蚊帳みたいなやつを被せてあって

いつもその中にくき漬けを刻んだのと生節を削ったやつが置いてあるの。

 

あぁ、生節っていうのはカツヲ節の半完成品ね。

柔らかいから包丁で削いで食べるのよ。

あれもボソボソしてて苦手だったな。

 

それが年月の経過とともに

気付いたら「くき漬け食べてぇ~」って自分が変化していました。

 

海辺の小さな村。

これは母ちゃんの実家。

いちばん奥の小さな離れが婆ちゃんの漬物小屋。

2間続きで奥の部屋は貯蔵部屋。

手前の部屋で漬け込み作業をしていたよ。

 

もう婆ちゃんは、とっくに居ないけど

当時は沢山の甕や樽が並んでいて

梅干し、くき漬け、沢庵。

特有の発酵臭が漂っていて

婆ちゃんの姿とともに

今でも鮮明に思い出します。

移行期間中のおことわり|共通メッセージ

こんにちは 網です

この度は、わざわざこちらまでありがとうございます。

今後しばらくの方針について

まだ製作途中ですけど許してね。

アメブロからの移行期間中は一部並行で記事投稿しようと思ってます。

一部並行とは、従来のアメブロ”網のブログ”で投稿していたような系統の内容のみ引き続きアメブロに掲載します。

将来的には完全移行したいです。

アメブロ側コメントの廃止について

それと、アメブロ側ではコメントを全面廃止しようと思ってます。

理由:データの移行が僕の思ってるとおりできないのよ。

投稿記事本文はコピペで何とかなるんだけどコメントは不具合があってね。

コメントって皆さんが置いてってくれた貴重なものだからね。
運営上の都合で、たとえ一部でもコメントとか失くしたくないでしょ。

だから今後コメントは”定置網”側のみにする予定です。

皆さまにおかれましては面倒くさくてスミマセン。

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG