先日やっと手に入れましたのよ。

タマリンド。

「手に入れた」とか、さもアレな言い方ですけど

単にカルディで買ってきただけなんですけどね。

この謎の果実

存在は子供の頃から知ってたんですけどね。

食卓にのぼっているもの

全てのラベルに書いてある原材料・成分を読まないと気が済まない子でしたので。

 

なぜかソースの原材料に使われているのよ。

普通のブルドッグだかカゴメだかの国産メジャーのソースに普通に使われている。

カレーでも見たことがある。

増粘多糖類だか増粘安定剤だかと併記されている場合もあるのね。

天然由来ってやつね。

 

で、現地では普通に果実も食べているとか知識として知っていたのね。

ようやく50を過ぎて現物にお目にかかれたというわけ。

 

パッケージを開けると…

 

猛烈に臭い。

タマリンド、あるいはドライタマリンド特有の匂いでしょうか。

他に例えるものが無い。

 

匂いは意識から外しつつ

おそるおそる食べてみたら

まぁ、干し柿系のネットリ感とやさしい甘さ。

 

まぁ、生食はわかった。

だけど加工食品でわざわざタマリンドを使うというのは

タマリンドじゃなければいけない何かの理由があるんでしょうね。

 

と思って調べたら

多糖類.comというサイトがあって

http://www.tatourui.com/about/type/02_tamarind.html

ここで食品添加物としてのタマリンドについて勉強できました。

 

世の中、いろいろあるものですね。

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG