いやぁ、もうね。

チャーハンの美味しさって何だかノスタルジーも調味料のひとつ。

そんな感じがします。

 

昔って土曜の学校は午前中だけだったでしょ。

 

家に帰って”独占!女の60分”とか見ながら食べるチャーハン。

母ちゃんには「肉、入ってないの?」とか悪態ついてたけど

今から思い返すと、おいしかったな。

 

午後は大抵、友達と約束をしているから

「どこへ行こうか」とか

「何して遊ぼうか」とか考えながら”むさぼり食べる”チャーハン。

 

そして何と!翌日も日曜で休みなんだよ。

 

小学生の時間は今と全然違って長いからね。

そりゃもう、お昼のチャーハンってのは夢や希望が詰まった味だったよ。

 

だからというワケじゃないんですけど

近所の中華屋さん(ニセ台湾料理店)で、よくチャーハンを買ってきます。

これは僕が大好きな”特製台湾チャーハン”というもの。

 

このお店ではピリ辛なのが”台湾チャーハン”。

唐辛子がゴロゴロ入って大辛なのが”特製台湾チャーハン”

もちろん台湾にそんな食べ物は無いとかw

 

ほか、大量にニンニクが入ったチャーハンとか

「お前はペヤングの焼きそばかよっ!」って感じのメニューがあります。

 

最初の写真だとサイズ感がわからないけど

茶碗に山盛りしても、まだたっぷり残るのです。

 

そんな感じだからテイクアウトして

僕が食べて、ちゃぶ台に残りを置いておくと

残ったのを息子が食べるというシステムです。

息子も、これ大好きみたいです。

500円で親子が満腹。

 

というチャーハンの話から我が家の貧乏自慢の話になってしまった。

 

まぁね、お昼の麺類もいいけど

チャーハン、いいよ~。

カレーもいいけどね。

 

結局みんないいじゃんw

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG