網のブログ-佐那神社
昨日は、寝ている間にアイデアがあったので朝、少し仕事をやって。

お昼前に、車で30キロくらい離れた丹生(にう)っていう里に行って「ひとりハイキング」してきました。

最初は、その手前で佐那神社っていう天手力男神(アメノタヂカラオ)を祀ってる神社に寄って。

あぁ、天手力男神ってのはアマテラスがスサノオの横暴っぷりに怒ってか嘆いてか、天岩戸(あまのいわと)に隠れちゃった時に、世の中が暗くなっちゃってみんなが困ったので、外でどんちゃん騒ぎをしたら彼女が「何だろう?」って岩戸のふたを少し開けて、その隙にアマテラスを引っ張り出したのがアメノタヂカラオね。

全国にいくつかアメノタヂカラオを祀ってる神社があるそうですけど、そのオリジナルで、チカラとスポーツの神だそうです。

必要無いかとは思いますが、マンガで描いた様な可愛らしいデザインをした「おちんちん型の石」を祀ってあったことも報告しておきます。

さて、

網のブログ-丹生大師
それから丹生大師(神宮寺)と丹生神社っていう2つの古刹がまとめて建っているところに行って。

どちらも歴史ある古い宗教施設なんですけど丹生(にう)。           new…

そこの駐車場に車を置いて。

炎天下だけど、田んぼにひいてる用水がゴボゴボと涼しげな音をたてている村内を歩いて。

水銀鉱山跡に行ってきました。

水銀って、小学生の時とか、誰かが電池から抜いた水銀を学校に持ってきて、それで遊んだ記憶があります。

銀色してて、つまもうとするとツルツル逃げる液体で、表面張力で丸っこくなって、重くて。

ターミネーター2みたいな~

今は伊勢の特産物っていうと赤福とかヂャスコとかあずきバーとかベビースターラーメンですけど

昔は水銀とか、それを原料にした朱あるでしょ。

昔、お習字の時に先生が使ってた赤いの。

それと、これまた水銀が材料な白粉(おしろい)ね。

それらが特産品。

網のブログ-水銀坑道跡
ところがね

こんなチマチマしたものより、もっと大きな水銀の用途があったのよ。

当時の市民ホールであり、末端行政機関であり、大陸伝来の最新テクノロジーを駆使した怨霊退散祈願成就装置であった寺。

それら多くの「寺」が必要としたもの金メッキ。

当時の金メッキ技術に水銀は必須だったんですね。

あの奈良の大仏も元々はゴールデン!だったらしくて、そのメッキに使われた大部分が伊勢産の水銀だったらしいし。

というわけで、前から知識では知ってたんですけど

見に行ってきたというわけです。

いやさ~

山の中、ひとりでしょ。

で、

坑道から、すげぇ冷気と霊気が噴き出してるのよwww

なんか、暗い穴の中からたくさんの視線を感じるような~

さすがにオカルト嫌いな僕も、ちょっと気持ちわるかったわ。

で、帰りに洋菓子買って、父ちゃんに持って行きました。

って唐突に終わらせてすみません。

ってのはね

その特産物だった水銀と、昔の水銀をめぐる事情と、高値で売れた水銀のおかげで繁栄した村と、その結果である先に少しだけ挙げた丹生大師(神宮寺)や丹生神社と結びつけて書くと、文章が終わらないのよ~

というわけです。

移行期間中のおことわり|共通メッセージ

こんにちは 網です

この度は、わざわざこちらまでありがとうございます。

今後しばらくの方針について

まだ製作途中ですけど許してね。

アメブロからの移行期間中は一部並行で記事投稿しようと思ってます。

一部並行とは、従来のアメブロ”網のブログ”で投稿していたような系統の内容のみ引き続きアメブロに掲載します。

将来的には完全移行したいです。

アメブロ側コメントの廃止について

それと、アメブロ側ではコメントを全面廃止しようと思ってます。

理由:データの移行が僕の思ってるとおりできないのよ。

投稿記事本文はコピペで何とかなるんだけどコメントは不具合があってね。

コメントって皆さんが置いてってくれた貴重なものだからね。
運営上の都合で、たとえ一部でもコメントとか失くしたくないでしょ。

だから今後コメントは”定置網”側のみにする予定です。

皆さまにおかれましては面倒くさくてスミマセン。

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG