夏のある日、包丁仕事をしていたら

うっかり指を切っちゃったんですけど

すぐにティッシュで巻いて、その上からセロテープで巻いて

止血するのに2日もかかったわ。

 

というのは理由があって。

僕 ”血を固まりにくくする薬”を去年の暮れに入院してから処方されてて

毎日それを飲んでるんですよ。

だけどさ、どこか切って出血するとか

普通に生活してりゃ今後もあるわけでしょ。

 

というわけで定期検診のときに主治医に相談したのですよ。

「いや~。このまえ 指を切っちゃったら止血に2日かかりました。

どんな対策とか手当てすればいいんでしょう?」って。

 

そしたら主治医の目の奥で「待ってました」の光が灯ったように見えたよ。

 

そして

先生「方法は2つあります」

僕「ほう。2つ?」

先生「切ったらすぐに病院に来てください。薬を中和する注射を打ってあげます」

僕の心の声(病院まで20キロ離れてるんですが…)

 

その時、僕の心の声を読み取ったかのように

先生「もうひとつは…」

僕「はいっ」

先生「納豆を食べて下さい」

お互いニッコリ。

 

僕も知識としては知ってたんですけど、

たかが納豆がそこまで薬効に影響するとは思ってなかったです。

 

僕「納豆で出血が止まるんですか~」

先生「うん。止まる止まる」

 

 

 

だが重要な問題がある。

僕は納豆を食べないのだ。


 

「え~っ なんで納豆食べない?」とか

「あんた人生 損してるよ」とか言われますので

酒が飲めない人に

「あんた人生 損してるよ」って言わないようにしてます。

 

不自由や不遇は 思いやりの心を育むのです。

 

うん。

上手いこと まとめた。

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG