さてTumblrに流れてきたの。

ネットのニュースでパスタに塩を入れても歯ごたえとか変わらんから無駄とか言われてるけどははん!(鼻笑)

あれはパスタに塩分を足して置かないとソースが持つ塩分濃度との浸透圧の関係でパスタから水分がどんどん抜けて皿の中がびちゃびちゃ&味が薄くなっちゃうのを防ぐために入れるものなんだよぉ!

ということで。

網のブログ
なるほどほど。

パスタ茹でるのに塩を入れるの、常識じゃんね。

って子供の頃から思ってましたので「麺にコシ」って鼻で笑ってしまった。

誰だよ。それ最初に言い始めたのw

僕は味の為に塩を入れると思ってましたけど

浸透圧には気がつかなかった。

あぁ、味の方、僕が思ってることを説明させて下さい。

わかり易いように単位とか無視して簡単に言いますと

たとえば、1皿のスパゲッティをミキサーにかけて分析器で塩分量を計ったら

麺もソースも合わせて塩分が「10」になるスパゲッティがあったとします。

茹でる時に麺に塩を使って、麺に塩味を「1」つけるとするじゃないですか。

ソースの塩味は、残りの「9」ね。

それを、同じ塩分量だからって

麺に塩味「0」で、ソースが「10」だと、あんまり美味しくないと思われます。

ってのが理由だと思ってましたよ。

実験した事ないけどw

とか、いかにも食通ぶったことを言ってますけど全然そうじゃない。

手、抜きまくり。

最近は、こいつの出番が多いです。

オーマイ 金のパスタ フェットチーネ
http://www.nippn.co.jp/BrandB/Ohmy/kinspa/

それと

釜玉すぱ カルボナーラ
http://housefoods.jp/products/catalog/cat_1,1048,1932.html

でね、これ最初に使った時さ、

「白身あかんやろ。黄身だけでゴージャスやん」って思って黄身だけでやったら失敗した。

すごいね日本の技術は。

白身も黄身も、いっしょくたに混ぜちゃって、それで丁度よくなるの。

おそるべし。日本の科学力。

残った白身を消費しようとして無駄に蟹玉スープとか作らなくてもいいぞ。

でもね

麺の袋には「塩を入れるな」と書いてあり、
釜玉の粉には麺を茹でるとき「塩を入れろ」と書いてあったかと。

どーすりゃいいんだか。

そこのところが、実に悩ましいでござる。

移行期間中のおことわり|共通メッセージ

こんにちは 網です

この度は、わざわざこちらまでありがとうございます。

今後しばらくの方針について

まだ製作途中ですけど許してね。

アメブロからの移行期間中は一部並行で記事投稿しようと思ってます。

一部並行とは、従来のアメブロ”網のブログ”で投稿していたような系統の内容のみ引き続きアメブロに掲載します。

将来的には完全移行したいです。

アメブロ側コメントの廃止について

それと、アメブロ側ではコメントを全面廃止しようと思ってます。

理由:データの移行が僕の思ってるとおりできないのよ。

投稿記事本文はコピペで何とかなるんだけどコメントは不具合があってね。

コメントって皆さんが置いてってくれた貴重なものだからね。
運営上の都合で、たとえ一部でもコメントとか失くしたくないでしょ。

だから今後コメントは”定置網”側のみにする予定です。

皆さまにおかれましては面倒くさくてスミマセン。

 

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG