私の記憶が確かならば…

先日、見つけたよ。

 

海女漁で獲るアワビが特産の志摩にあるスーパーでさ

浮き輪や水中眼鏡と並んで

フツーにアワビ漁の道具が売っててスゲー驚きました。

これをだよ

「もしもの話」だけどさ

海水浴に他県から来た家族のパパが買っちゃってだよ

それから磯に行ってBBQの支度して

「よーし パパ今からアワビ獲っちゃうぞ~」なんてやったら…

 

たとえ1個でもアワビを獲ったら「いいじゃん1個だけ」とはならず

”密漁”という犯罪になっちゃうんですよね~

しかも、こんなプロ用の道具を持ってたら絶対に見逃してもらえんわ。

 

でさ、今なんて逮捕でしょ。

新聞に名前が出ちゃうんでしょ。

もう20年以上新聞とってないから知らんけど社会人だと社会的に終わっちゃう(泣

だから開放的なシーズンとはいえ気をつけたいものです。

 

とはいえ、ほとんど世襲で新規取得がメチャ難しいと言われる漁業権。

「海は誰のもの?」という考えもあります。

 

「稚魚や稚貝を放流して海洋資源保護にも…」っていうけど

「その稚魚や稚貝を調達してくるのはどこからかな?」

「波消しブロックとか堤防とか漁港の設備は税金からでしょ?」

とか思う部分もあります。

 

だけど完全オープン化はダメだね。

 

とはいえルールを課すにも、それを監督する人が必要でしょ。海保さんよ。

だけど、日本の海岸線は長いよ~

組織的かつ大規模な密漁だったら海岸線どころじゃないし。

ただでさえ予算不足・人材難な海保さん、どんだけ人員確保すればいいねん。

 

だから僕が思うに、その辺は結論 無いわ。出せないわ。

切り口によって、どうにでも見えてくるから。

 

昔は普通にTV観てたよ

はい。昔、流行りましたよね~

というわけで最近の晩酌の友は
YouTubeで”料理の鉄人”シリーズを観ております。

 

あらためて振り返ってみると

これ93年にスタートした番組なんですよね~。

93年といえば平成米騒動の年だよ。

 

もう28年も前だったんですね。(私の引き算が確かならば)

 

でね、気がついたのは

これをリアルタイムで観ていた頃の自分と
今の自分では結構、着眼点とか感想が違うんですわ。

 

昔と今と、僕は同じ人なんだけど

中身は結構入れ替わってるのかねぇ。

 

まるで方丈記のアレみたいよ。

ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。

ま、自分の中のこと詳しく書いても仕方がないから

「あの人気番組、再放送(みたいなの)やってるよ~。
食いしん坊の皆さん観てね~」ってだけ書いときますわ。

 

という、今回も何だかよくわからない雑記ですみません。

 

あ、昨晩はいつもの某社会長さんとお寿司で一杯やりました。

やっぱり、お寿司は美味しいねぇ。

 


ブログの最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG