クリスマスと昭和の思い出

皆さん、じんぐるべーる!

夕飯まで、お腹がすくまでブログでも書いてるか~

というわけで僕は寂しいクリスマスイヴを過ごしています。

だけど正直なところ何も思わんよ。

地球の裏側の宗教の教祖の誕生日が、いったい何なん?

いやだねぇ。歳とって根性がひん曲がってきてるねぇ。

だけど、そんな僕も 子供時代は楽しみだったよ。

いちばん思い出に残ってるクリスマスプレゼント

いちばん印象に残ってるのは小学校4年生の時に買ってもらった自転車でした。

当時ね、僕らはフラッシャーとか呼んでいたんですけど方向指示器よ。ウインカー。

あれが前後に付いてる自転車が当時の少年達(70年代)の憧れだったのよ。

変速なんてオートマチック車のシフトレバー風でさ。

クリスマス前に父ちゃんにねだってみたけど、まさか本当に買ってくれるとは思わなかったよ。

とんでもなく高かったからね。

クリスマスイヴだったかクリスマスだったかの早朝、父ちゃんが「外に行ってみろ」って言うから「おぉーーー!」って感じで白い息を吐きながら寒い寒い外に出てみたらピッカピカのフラッシャー付き自転車があってさ。

もうね、自転車から後光がさしてるかの様に僕の記憶に焼きついています。

うれしかったです。

これが僕の「いちばん思い出に残ってるクリスマスプレゼント」です。

おでん

木曜の夜は閉店後に緊急で仕事が1本入ったけど
それを1時間半くらいで終えたら
中学校時代の同級生がやってる丘の上の居酒屋さんに行ったよ。

とりあえず時期も時期だから”おでん”を頼んだよ。

そこはメニュー化された”おでん”は存在せず
「おでんちょうだい」って言うと
「何がええん?」って聞かれるから
「何があるん?」って訊き返すよ。

8種類あった中からサトイモと飛竜頭と大根をもらったよ。

そういえばさ、コンビニのおでん。

あれ、ほとんどのコンビニが今年はやめちゃったんでしょ。

僕、コンビニはなるべく行かないようにしているから
実態は知らないですけど、そう聞くよ。

だけど日本の中で、ある程度のおでんの需要は変わらないはずだから
自宅で作るか、お店に行って食べるかしか無いように思うの。

となると友達のお店もチャンスね~

おでん売れるね~

とか思いながらハフハフしながら食べてたよ。

そして先に書いたフラッシャー自転車の思い出とか絡めながら思ったよ。

「昔はコンビニにおでんが売ってたんだよ」って言われる日が来るんでしょうね。

あのローカルおでんの発祥は…

そうそう「昔は」と「おでん」で連想したよ。

すっかり有名になっちゃったけど”静岡おでん”というやつの発祥と言われてる駅南のO商店。

現在はとっくに無くなっちゃってるけど
そのお店って駄菓子屋さんだったんだよね~

だから

「おでんって昔は駄菓子屋に売ってたんだぜ」っていう
静岡市限定だけど
ジジイが若者にマウント取る話がマジで存在しています。

さて、今からピーマン細切りにして青椒肉絲を作るよ。

季節外れっぽいけど肉厚で上等なピーマンが
大袋に入って安いのをあちこちのスーパーで見かけます。

噂に聞く野菜暴落ってやつかしら。

九州のピーマン農家さん、ごめんなさい。

感謝して頂きます。

食事の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG