注目キーワード
  1. 料理
  2. 生活

出港準備

広島県呉市の海自輸送艦、トンガ派遣準備へ

2022.1.22 18:24

海底火山の噴火で大きな被害が出ているトンガの支援に向かうため、広島県呉市の海上自衛隊の輸送艦に揚陸艇などが積み込まれ出航の準備が進んでいます。

「江田島沖です。トンガに向かう揚陸艇が輸送艦に積み込まれています」(戸井宏光レポート)

海上自衛隊呉基地所属の輸送艦「おおすみ」に積み込まれたのは、揚陸艇「LCAC」です。

現地で車両や隊員の輸送にあたります。

トンガでは今月15日、海底火山の大規模な噴火で津波が発生、火山灰が降り積もるなど大きな被害が出ています。

政府は、緊急物資の輸送やおよそ300人の隊員の派遣を決めました。

「おおすみ」には陸上自衛隊のヘリコプター「CHー47」も搭載され、陸上自衛隊の隊員も乗り込みました。

準備が整い次第、呉基地を出航するということです。

引用元: https://newspicks.com/news/6604464

というわけで我が日本海軍の活躍に期待するばかりです。

まさに日本の誇りですね。

本文中にある”海上自衛隊呉基地所属の輸送艦「おおすみ」に積み込まれたのは、揚陸艇「LCAC」です。”で思い出したんですけど

あ、その前に説明でLCAC(Landing Craft Air Cushion)って平たく言うとホバークラフトだと思われます。

メリットは水陸両用なのと普通の船よりも荒海に強いんじゃないかな。

もう30年以上前ですが僕、ひょんな事がきっかけで予定外にホバークラフトに乗せてもらった事がありました。

場所はモルジブ。

インド洋の赤道ら辺にある確か1200くらいの小島からなる国です。

そこには空港(だけ)の島があって、その近くには首都の島があって。

首都の島には王宮とか軍事施設とか魚市場があってね。

僕の渡航目的はリゾートだったから、首都のマーレ島からオルベリっていう遠くの島に行く予定だったんですけど荒天で2~3日足止めされててね。

で、現地のエージェントのフウコさん(日本人)が最大級の誠意で対応してくれた結果

どこからかホバークラフトを調達してくれましてね。

そんなの、漁船を借りてくるわけじゃないから「彼女どんだけコネあるんだよ」って驚いたよ。

まだ天候は回復していなかったんだけど目指すはオルベリ島まで連れて行ってもらったんだよ。

今は時間ないから、それだけ、

また気が向いたら続きを書きます。

思い出の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG