注目キーワード
  1. 料理
  2. 生活

言葉の水割りと言うか水増し

受け売りでスミマセン。

作家鈴木光司さん曰く表現する事は勇気を持つ事。

花は美しいというと「美しくない花もある」という人が出てくる。

そのクレームを想定し「美しい花もあるが美しくない花もある」と書く。

それはもはや言う必要のない文となる。

全ての人が納得する文では表現にならない。

勇気が必要なんだ。

網のブログ
鈴木光司さんというと、あの一世を風靡したホラー小説「リング」の作者さんですね。

まさに、痛いところを突かれたと云いますか。

僕の職業柄からか、気弱な性格からか、公に出す文章を書くとき「先回り」するの

確かに よくあります。

でも、「先回り」やめちゃうと

お客さんのところにクレームや

難解な問い合わせがいっぱい来て

「誰が書いたんやっ!」って

僕の収入を得る手段のハードルが無意味に上がってしまうので

よい方法を考えつくまで

「だめだなー、わし」って思いながら

逃げ道だらけの文章を売って現状維持するしか無いか。

でも、それじゃ「生きる姿勢」としては面白くないので

社会に迎合した振りして

じっとチャンスを狙ってます。

って、何のチャンスや。

旧ブログ(アメブロから継承)の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG