注目キーワード
  1. 料理
  2. 生活

既成概念を破壊された

というわけで、みなさん ぼんじうる♪

花粉症がアレで困りますなぁ。

予告どおり

今週のアタマは多気ヴィソンという山奥にできた新興複合リゾートに泊ってみました。

冷静に考えると

好奇心を満たす為、こうやって用事もないのに

車で30分の場所(しかも山奥)に泊まってきちゃうのが何だかアレですけど。

写真のいちばん上の黒い平屋はホテルの受付。

平屋に見えるけど実は10階です。

裏が山の斜面を丸ごと使った宿泊棟なのす。

なお、右側の建物は薬草湯や和食レストランが入ってます。

今回のお部屋は8階。

入室してみると

客室の巨大なガラス窓からは広大な山林w

晩ごはんは屋外施設で

ホテルを降りた谷に飲食店やら飲食もできるお店が沢山あって

夕飯は、そちらで。

焼き鳥類でビールを飲んで程よく仕上がってきたら

カジキの西京漬け定食のおかずをおつまみにしつつ熱燗に切り替えました。

最後に残ったご飯は…

そのお店はダシ屋さんだったので”試飲のダシ”がありまして

それを使ってダシ茶漬けで〆にしました。

満足満足♪

正直なところ、あんまり飲食面は期待していなかったんですけど

実際に頂いてみると店員さんの気さくな接客もあって、とても楽しめました!

朝ごはん会場ハンパねぇ

朝食は、これまた宿泊棟からドえらく離れた農場レストランという、よく訳が分からない建物に自分の車で行って頂きました。

シャトルバスも出てるんですけど待ち時間とかアレですから。

徒歩?

遠すぎて、あんまり現実的じゃないね。

フレンチトーストとサラダのビュッフェなんですけど

フレンチトーストが「これ卵焼きじゃん」的な珍しい仕上がりでした。

「おかわり自由」とあって最初は「よーし食ったるでぇ~」って思ってたんですけど

実際に頂いてみると結構なボリュームで、おかわりの必要はありませんでした。

僕はにんじんが大好きなので、おかわりしました。

ここのお料理には、あのマヨネーズのキューピーさんがバックに居るようで
そのせいなのかド田舎なのに洗練されたお食事でした。

部屋のお風呂が気に入りました

客室に戻ってシャワーを

なんと、お風呂の窓は全開できるんですわ。

めちゃめちゃ開放的。

あ、シャワーと浴槽は分離タイプよ。

浴槽、大きいし。

で、変なシャワーよ。

横から出てくるやつは、お湯がグリグリ回転してるのよ。

そういえば京橋駅にある京阪ホテルのスペリオールルームにもあったわ。

まとめ

というわけで思ったより楽しい宿泊でした。

また行きたい

というか、お客さんが来た時に連れて行ってもOKね。

こっちのホテルってどこも古いのよ。

新しいのは駅前のビジネスホテル3つだけ。

というわけで、意外や意外

皆さんにも、わりとオススメできるホテルでした。

この場所は伊勢志摩と紀州の分岐点なので

三重県を遊び倒すような

時間に余裕がある日程でしたら尚更よろしいかと。

旅行・外出の最新記事8件

>あんたも物好きねぇ。。。

あんたも物好きねぇ。。。

”網”という人が10年間+αつづり続けてるブログです。

CTR IMG